KIYOKAWA めっき教室

なぜめっきするの?
めっき豆知識
めっきの種類
電気めっき
化学めっき
置換めっき
めっき実験教室
めっき教室って?
実験内容
実験風景
作品集
感想文
身近にあるめっき技術
メッキレンジャー5紹介
地球きらめき防衛隊入隊試験
メッキレンジャー5 デコメ配信中!
めっき教室から考える“夢”
清川メッキ工業株式会社
日本最古のめっき冠が復元されるまで
KIYOKAWAめっき教室 KIYOKAWAめっき教室 なぜめっきするの? めっき豆知識 めっきの種類 化学めっき 置換めっき 電気めっき メッキレンジャー5紹介 地球きらめき防衛隊入隊試験 めっき教室って? 実験内容 実験風景 作品集 感想文 身近にあるめっき技術

メッキ教室 感想文

めっき実験って? 実験内容(アニメーション) 実験風景 作品集 感想文

第一製造部 小柳 社員

社会人として清川メッキに勤めて7年目になります。
めっきとしての、製造・技術・品質と様々な仕事をしていく中で、
めっきの面白さと難しさを自分なりに感じてきました。
そのうちの「面白さ」を、「おもしろフェスタ」というイベントで
地域の方々に発表する機会が与えられました。

めっきを施すことで、ものの色が変わったり、特性が出たりすることが
面白さに当たると思っていました。
その面白さを、子ども達に「めっき教室」で司会をし、教えていく中で
一つ、私自身が「おもしろいこと」を感じました。

子ども達は作業の中で、必ず感性で動いていました。
「何で絵書くの?」、「これ振ったらどうなるやろ?」、
「色だんだんついている!!」、「きれい、おもしろい」
実際にめっきを理論的に説明しても、子ども達は各々の感性で理解しているように見えました。

はっ、と気付かされました。我々は普段このように感性で感じているのかと。
企業として、合理的・理論的に考えることも重要と思いますが、
こういった「感性」や「好奇心」も、無くてはならないんじゃないか。

「おもしろい」、「きれい」という子ども達の言葉を聞くと、
少しばかり「めっき」の面白さを伝えられたのではないかと感じました。
ただ、それ以上に子供達から「感性」という、忘れがちであった
ものをもらった気がします。昔、私達ももっていた「感性」を。

こういったイベントは、ただ一方的に伝えるだけではなく
その伝える相手からも、何かもらうことが出来るのではないか。
今回の体験を通じて、そう感じました。

そしてこういった交流を通じることで、地域と企業が
一緒に伸びていければいいなと、思った一日となりました。

〜 もどる 〜

△上へ


Copyright(c)2003 - 2009 KIYOKAWA Plating Industry Co.,Ltd. .All rights reserved.