KIYOKAWA めっき教室

なぜめっきするの?
めっき豆知識
めっきの種類
電気めっき
化学めっき
置換めっき
めっき実験教室
めっき教室って?
実験内容
実験風景
作品集
感想文
身近にあるめっき技術
メッキレンジャー5紹介
地球きらめき防衛隊入隊試験
メッキレンジャー5 デコメ配信中!
めっき教室から考える“夢”
清川メッキ工業株式会社
日本最古のめっき冠が復元されるまで
KIYOKAWAめっき教室 KIYOKAWAめっき教室 なぜめっきするの? めっき豆知識 めっきの種類 化学めっき 置換めっき 電気めっき メッキレンジャー5紹介 地球きらめき防衛隊入隊試験 めっき教室って? 実験内容 実験風景 作品集 感想文 身近にあるめっき技術

身近にあるめっき技術

第8回 最終回 検査内容紹介
     『お客様に安心して使用して頂くために』

シリーズ、私たちの身近にある清川のめっき技術の最終回は、『検査』についての紹介だよ。

今回紹介する検査内容は、一般的に行われているチップ部品での検査を簡単に分かりやすく紹介したいと思います。



今回、検査のことを教えてくれるのは、
『たくじ先生』だよ。

たくじ先生

一般的なチップ部品の検査では、『膜厚測定試験、半田濡れ性試験、耐熱試験、電極強度試験、外観検査』の5種類を行っているんだ。

まず、最初は『膜厚測定試験検査』の説明をしたいと思います。

蛍光X線

膜厚測定試験では、蛍光X線という装置を使用して、めっきの膜の厚さ(膜厚)を測定する検査なんだ。

めっきの膜のような、とても薄い膜の厚みをどうやって測定するかというと、左の図のように特殊な機械を使用して、X線と呼ばれる目には見えない光をチップ君に照射して、跳ね返ってきた光を特殊な機械でよみとります。

チップ君を通過したX線を、特殊な機械でよみとりX線のデータをコンピュータが解析することによって、膜厚を測定することができるんだよ。
 この検査で、チップにめっきした膜厚がお客様からのご依頼通りか確認しているんだ。

次は、『半田濡れ性試験検査』、『耐熱試験検査』の説明だよ。

耐熱、濡れ性試験

『半田濡れ性試験検査』、『耐熱試験検査』では、左の図のように、半田君を容器に入れて高温で熱します。すると、半田は溶けてドロドロの状態になるんだ。
このときの、容器内の半田の温度は約230℃〜260℃なんだよ。
この高温になったドロドロの半田が入っている槽にチップ君を入れて、問題が無いかを確認するんだ。



半田濡れ性試験では、左図のようにスズめっき工程まで終了しているチップ君を半田が溶けている槽に決められた時間沈めるんだ。
時間が来たら、チップ君を取り出して電極部分に半田君が正常にくっついているかを確認するんだよ。
このとき、半田君がくっついておらず、ニッケルめっきが露出していたらNGとなってしまうんだよ。

耐熱試験検査

耐熱試験検査では、半田濡れ性試験検査と同じで 左図ように、チップ君を半田が溶けている槽に沈めるんだ。このとき、沈めている時間は半田濡れ性試験よりも長くなっているんだよ。
時間が来たら、チップ君を取り出して電極部分に半田君が正常にくっついているかを確認するんだよ。
このとき、半田君がくっついておらず、基板が顔を出していたらNGとなってしまうんだよ。 

次は、『電極強度試験検査』の説明だ。



電極強度試験検査では、いろいろな方法があるけど、今回紹介するのは、左図のように両面テープにチップ君を貼り付けて、その上からセロハンテープを貼るんだ。

そして、チップ君の電極部とセロハンテープの粘着部分をよく馴染ませた後に、セロハンテープを「ピッ」と剥がすんだ。このときに、チップ君の電極が浮いたり、取れたりしていないかを確認するんだよ。



最後に、『外観確認検査』の説明だよ。

外観確認検査では、顕微鏡や拡大鏡などを使って、チップ部品の電極を拡大して不良品がないかを確認しているんだ。

外観確認検査

こうやって、検査員の人が製品一つ一つを丁寧に確認して、
万が一、チップ部品に異常が発生していたとしても、
この検査をすることで、異常品の流出を予防することができるんだ。

このような、いろいろな検査を行って製品に問題ないことを確認することで、お客様に安心して清川メッキでめっき処理を行った製品を使ってもらうことができるんだ。


カッキー君の豆知識

他にも、様々な検査方法や種類があるんだよ。
例えば、膜厚測定検査では、ニッケルが磁石にくっつく事を利用した検査方法があるんだ。

カッキー君

検査方法

シリーズでお伝えしました『私たちの身近にある清川のめっき技術』少しは分かってもらえたかな?まだまだ、清川メッキにはここでは紹介していない技術がたくさんあるんだよ。そして、その一つ一つが私たちの生活の中に溶け込んでいるんだ。

そして、便利な機械や楽しいゲーム機の中には、私たちのめっき技術が活躍し大きな役割を果たしていること覚えておいてね。

以上、シリーズ『私たちの身近にある清川のめっき技術』でした。

清川めっき教室 完




△上へ

Copyright(c)2003 - 2009 KIYOKAWA Plating Industry Co.,Ltd. .All rights reserved.