KIYOKAWA めっき教室

なぜめっきするの?
めっき豆知識
めっきの種類
電気めっき
化学めっき
置換めっき
めっき実験教室
めっき教室って?
実験内容
実験風景
作品集
感想文
身近にあるめっき技術
メッキレンジャー5紹介
地球きらめき防衛隊入隊試験
メッキレンジャー5 デコメ配信中!
めっき教室から考える“夢”
清川メッキ工業株式会社
日本最古のめっき冠が復元されるまで
KIYOKAWAめっき教室 KIYOKAWAめっき教室 なぜめっきするの? めっき豆知識 めっきの種類 化学めっき 置換めっき 電気めっき メッキレンジャー5紹介 地球きらめき防衛隊入隊試験 めっき教室って? 実験内容 実験風景 作品集 感想文 身近にあるめっき技術

身近にあるめっき技術

第6回  Cuめっき
     『用途いろいろ器用なめっき膜カッパー』

身近なめっき第二弾のめっきは、『銅めっき』だよ。 ちなみに『銅』は英語で『Copper』カッパー、元素記号は『Cu』なんだよ。

さて、今回もチップ君にめっきが完了した状態の『めっき完太郎』の電極の断面を見てみよう。
どこの部分が銅めっきなのかな?


銅めっきは、銅の特徴を生かして電子チップ部品をサポートする役割があるんだ。
今回のテーマ『銅めっき』を電子チップ部品にめっきをすると、どのような機能が得られるのか?銅めっきはどのような特徴があるのか?を『ただクン』から簡単な説明をしてもらいましょう。

1.銅めっきってどんな色?

銅の色は、左写真のメダルような色だよ。
 ちなみに、メダルの色は表面が酸化して少し黒くなっているんだ。

 めっき直後の銅めっきは光沢がありきれいに光っているんだよ。
身近なもので例えるなら、新しい十円玉みたいな色なんだ。
※ 10円硬貨は青銅のため純粋な銅とは異なります。
10円玉の成分…『銅−95%、亜鉛−3〜4%、スズ−1〜2%』の合金


2.銅めっきの役割ってなに?

 銅めっきの一番の役割として、銅電気が流れやすいという特徴を生かして、チップ君の体に流れる電気がスムーズに流れるようにしているんだ。
 まず、チップ君が電気機器に取り付けられたときに、電気はチップ君のどの部分を流れているのかを簡単に説明しよう。

このような道を電気マンは通っているんだよ。
 銅めっきは、電気マンが電極の周りを通る時にとっても役に立っているんだ。
電気マンが、チップ君の『内部電極』に行くことで、チップ君のお仕事がはじまるんだ。
 この『内部電極』では、チップ君の仕事を助けるため電気マンは体力をたくさん使うんだ。
だから、電気マンは内部電極に行くまでの道で、あまり体力を消耗したくないんだ。

○電気マンの内部電極までの道のりをめっきを道に例えて説明するよ。
 まず、電気マンが内部電極までの道、電極の周りを歩いているときに、通れる道は3つ『スズめっき道』、『銅めっき道』、『ニッケルめっき道』。体力を消耗したくない電気マンは、より歩きやすい道を歩こうとするんだ。
 そこで、道のイメージとして『ニッケルはガタガタの山道』、『銅はアスファルトの平坦な道』、『スズは急な上り坂』と考えて見てね。下の写真のような感じだよ。

 みんなが歩いて学校まで行くための道が、この3種類の道だったらどの道を通りたいかな?
たぶん、一番歩きやすい平坦な銅めっきの道を選ぶんじゃない?
 電気マンも同じで、電極周りを通るときに体力をあまり使いたくないから、一番歩きやすい道(体力を使わない)を選んで通っているんだ。
 でも、ニッケルめっき道とスズめっき道だけでは、歩くのが大変な道ばかりだから、『銅めっき』をすることによって電気マンが歩きやすい平坦な道を作ってあげているんだよ。

 電気マンが、体力を使わないで内部電極までたどり着けるようにすると、チップ君の仕事がより正確になるんだ。そのための手助けとして『銅めっき』はあるんだ。

銅めっきは、電気を流しやすい特徴の他にもいろいろな特徴があるから、いろんな目的のために銅めっきは使われるんだよ。

カッキー君の豆知識

銅の融点は1083℃
硬さは、硬貨でキズがつけられる程度だよ。

※融点…溶ける温度。
電気が伝わりやすい順位をめっきに関係する金属で並べてみたよ。
@Ag→ACu→BAu→CNi→DSn
Cuはめっきで使用する金属の中で2番目に電気を流しやすい金属なんだ。

チップ部品に銅めっきをするときは、チップの抵抗値の変動を押さえる時によく使われるんだ。
そのため、抵抗値が小さいチップ部品では重要な役割となるんだよ。
以上で、銅の説明を終わります。

次回はスズめっきの説明だよ。お楽しみに!!




△上へ

Copyright(c)2003 - 2009 KIYOKAWA Plating Industry Co.,Ltd. .All rights reserved.