KIYOKAWA めっき教室

なぜめっきするの?
めっき豆知識
めっきの種類
電気めっき
化学めっき
置換めっき
めっき実験教室
めっき教室って?
実験内容
実験風景
作品集
感想文
身近にあるめっき技術
メッキレンジャー5紹介
地球きらめき防衛隊入隊試験
メッキレンジャー5 デコメ配信中!
めっき教室から考える“夢”
清川メッキ工業株式会社
日本最古のめっき冠が復元されるまで
KIYOKAWAめっき教室 KIYOKAWAめっき教室 なぜめっきするの? めっき豆知識 めっきの種類 化学めっき 置換めっき 電気めっき メッキレンジャー5紹介 地球きらめき防衛隊入隊試験 めっき教室って? 実験内容 実験風景 作品集 感想文 身近にあるめっき技術



めっき教室から考える“夢”

専務取締役 清川 卓二

清川メッキの2006年度スローガンは「ときめき きらめき 己を生かす」により、自分の能力向上が主体でした。そして2007年度は、「一歩ふみ出せば道となる」です。道とは、一人だけできるものではありません。切り拓いた人の後に続き、道幅を広げ、整備し、他の道とつなげて初めて「道」となります。清川グループも200人を超えました。多くの道ができ、これからも多くの道を切り開いていく必要があります。今回は、清川のこれまでの道とこれらの道の想いを伝えます。

この10年、清川は、「環境経営」を突き進めてきました。
環境経営を一言でいうと、「企業価値の創造、企業ブランドの構築」です。21世紀においては、環境ビジネスは有望市場です。それどころか「環境経営」抜きでは生き残れない、勝ち残れない時代となると思われます。
環境経営なくして、会社も社会も地球も持続可能な発展ができない時代となります。

企業は、自主管理で循環型社会の一翼を担い、業界、住民、NPO、自治体と協力し環境保全を実施することで、市場ニーズをつかみ、新市場の創造を実施することができます。その結果、企業価値を高めることができます。これが環境経営です。
更に、清川メッキでは、これらの10年はCSR経営の概念において取り組んでいきます。CSR経営とは、「ステークホルダーの理解と信頼・期待を醸成し、競争力や企業価値向上につなげる戦略」となります。企業倫理により法律の順守を徹底し、社会への還元が継続的にできる企業であることが大切です。その為には、清川で働いている一人一人が、自分の仕事に誇りを持ち、会社や仕事を通して社会へ貢献していることを実感することが大切です。
つまり「誇りを持った仕事」を子供達や若者に態度で示すことで、問題になっている“ニート・フリーターの未然防止”へと繋がる産業界と社会が一体となった「キャリア教育の実現」ができると考えています。




△上へ


Copyright(c)2003 - 2009 KIYOKAWA Plating Industry Co.,Ltd. .All rights reserved.